<先輩ママ推薦!>葉酸サプリ 妊活の準備

83e3abd47d213c762276c1f22a182fbf_l

 

葉酸サプリ 妊活の準備では
葉酸サプリ 妊活の準備管理人がオススメする
妊活中の方が安心して飲める妊活定番サプリをご紹介します。

 

一番のオススメは、厚生労働省も認している
安全・安心の無添加・天然酵母葉酸100%の葉酸サプリメントです。

 

それがこちら↓


妊活中の方はもちろん、妊娠中、
ご出産後も愛用されることが多い大人気サプリメントです!

またご夫婦でいっしょに飲まれる方もいらっしゃるようですね。

詳しい成分や価格などはこちら↓の公式サイトをご覧になってください!

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>ベルタ葉酸の公式サイトはこちら!<<


 

 

 

<妊活コラム>

私はただいま妊活中です。
お腹に子供を宿すために様々なことを頑張っています。
その一つに、葉酸サプリを飲むということも行っているのです。
ですが、当然それだけではなく、日々、早起きをして、夫と共にウォーキングもしています。
妊活には運動をするのも大事だといわれますし、一緒にウォーキングをしていくことがコミュニケーションに繋がっていると思います。
ご存知の通り、葉酸は妊娠前から摂取して妊娠初期、中期まで継続的に摂取することが望ましいとされている栄養素です。
赤ん坊の先天性奇形を予防する効果が分かっています。
他にも栄養補助食品から摂取することもできますが、芽キャベツなどの食べ物にもたくさん含まれている栄養素ですので、子どもを授かった初期の段階では意識的に、摂りたい栄養素です。
私思うんですが、妊娠している女性の方は特別に葉酸を意識して摂取することが重要だと言われています。
そして、なるべく食べ物から自然に摂れることが理想ですよね。
口にできる果物だと、イチゴやキウイなどに葉酸が多く含まれているので、普段からできるだけ食べるようにしましょう。
私がやっと妊娠できたのは、葉酸サプリのおかげだと思っています。
テレビを見て葉酸サプリの重要性を理解しました。
妊活をしている人たちが真っ先に飲むべきサプリでした。
私は結婚をしてから三年、一度も妊娠できませんでした。
なので、試に飲んだのですが、半年後に本当に妊娠しました。
産まれる赤ちゃんが男か女か気になりますよね。
子作りの最中にできる産み分けのやり方と言うのがあるんですね。
例えば、タイミングを計るなど自分で出来るような方法から、お医者さんに相談するやり方まであり、男女の産み分けがうまくできた人もいます。
とはいっても、赤ちゃんは授かり物です。
希望する性別の赤ちゃんが必ず授かるとは限りませんが、産み分けに挑戦してみることもいいかもしれません。
葉酸はプレママたちの間では、つわりにも効能を発揮すると注目されています。
これはいろいろな説があるのですが、葉酸を摂取できている安心感のために、妊娠中の女性のストレスが減り、つわりが軽くなるのではないかという考えもあるようです。
どちらにしても、特に妊娠の初期段階は普段の倍の量を摂取するのがいいと思います。
時期的に葉酸を摂取するのが一番必要なのは受精した直後からです。
妊娠がわかってから、「葉酸とるの忘れてた。
」と後悔する方も多分に見受けられます。
そんなことにならないように、妊娠したいと思っている女性は日々葉酸を摂取することを心がけることが大切です。
葉酸は赤ちゃんが欲しいと考えた段階から妊娠の初期段階にかけてとにかく摂取し続ける事が理想的だといわれていて、胎児の先天性奇形を防ぐ効果があると考えられています。
妊娠して3ヵ月くらいまでの期間は、葉酸が多く含まれている食品やサプリメントなどからできるだけ摂取する事が大切になります。
妊活をする上では亜鉛は鍵とも言えるとても大切な栄養素で、男女問わず元気な体を作ったり、生殖機能の改善のために必要不可欠といえます。
積極的に普段の食事から取り入れながら、不足はサプリメントを利用するのも効果があると思います。
男女ともにホルモンの働きを活発にしてくれるので、減らさないよう注意しましょう。
世間では妊婦が盛んに摂るよう推奨される葉酸ですが、加熱に弱いので、調理をするときには注意することが大切です。
調理するプロセスで長時間熱を加えて料理してしまうと、その栄養素は半分になってしまいます。
熱を通す時は短時間湯通しするなど加熱しすぎないように気をつけることが大切です。
妊娠初期は赤ちゃんの器官形成をする大切な時期です。
そういった時期に妊婦の体の中で葉酸が欠乏すると胎児の障害、先天性奇形率が上がってしまうとのことです。
ですので、妊娠を望む女性であれば妊娠する前の段階で意識的に葉酸の摂取が必要ですし、初期にもサプリで常に補うようになさってください。
妊活中のごはんはしっかりと摂取した方がいいそうです。
とりわけ、葉酸がいいのですが、これ以外にも摂ることが必要な栄養素があります。
ミネラルや鉄分などがそれにあたります。
選り好みをせず、栄養バランスの整った食事をすることが、赤ちゃんにあえる体作りに一役買ってくれるでしょう。
加工食品や外食を少なめにすることも、妊娠したい方が食事で気を付けるべき点だと思います。
意外と、葉酸というのは妊娠初期のみ必要だと思われていますが、必ずしもそうではありません。
妊娠中期~後期に渡っても胎児の成長を促したり、母子を悪性の貧血から守ってくれたり、妊娠高血圧症候群を予防する効果があるなど妊婦には必要不可欠な役目をやってくれるのです。
授乳を終えるまでは、続けて葉酸を摂っていきましょう。
現在、妊娠している方にとって葉酸は非常に大切です。
そのため、葉酸のサプリメントを摂っている方は少なくないと思われますが、安心・安全な葉酸サプリメントを選択するために、「使用されている添加物は安全か」、「販売している会社の信頼性」などを確認し、可能であれば、天然葉酸を取り入れるようにすることが重要です。
葉酸の効果や効能については色々なものがあり、赤ちゃんが発育していくなかで脳や神経を作り出すという事で、妊娠中は1人分だけではなく、2人分必要とするために足りなくなるとされています。

特定保健用食品として指定されており、子供の二分脊椎をはじめとする神経間閉塞障害を予防する効果もあると書かれており、摂取をおすすめします。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>厚生労働省も認可している葉酸サプリはこちら<<



以上、葉酸サプリ 妊活の準備でした!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ